voice_3先輩の声③

  • HOME
  • 先輩の声③

Voice 3

先輩の声03 KANA.I

あやめ薬局は、千葉県・東京都・埼玉県・茨城県のエリアで調剤薬局を展開しています。「あやめ薬局で働きたい」というイメージを持ってもらうため、働く先輩たちに入社したきっかけやスタッフへの印象、やりがい、働く上で大切にしていることについて語ってもらいました。

向上心を忘れないスタッフに囲まれて刺激的!

向上心を忘れないスタッフに囲まれて刺激的!

患者様にもスタッフにも温かい人たちが働くあやめ薬局。医療を取り巻く状況の変化に合わせて、薬剤師もつねに変わり続けないといけない職業。だからしっかりとアンテナを張って、より良い薬局を目指すためみんなでがんばり続けています。

先輩の声03江原台店・薬剤師
KANA.I
2017年入社

先輩の声03

憧れの薬剤師になれて充実の日々
「患者様の健康のために」――これからも学び続けたい

あやめ薬局に入社したきっかけは?

あやめ薬局に入社したきっかけは?

小学生の頃に入院したとき、優しく接してくれた病院勤務の方がいて、すごく癒された経験があるんです。母に聞いたら、よくわからないながらも「薬剤師だったんじゃない」と。このときの経験が忘れられず、将来は薬剤師になりたいと思うようになりました。インターンシップを利用して下志津店で現場を経験し、イキイキと働くスタッフや明るい雰囲気の職場を見てここで働きたいと入社を決めました。

実際に働いてみた印象はどうですか?

実際に働いてみた印象はどうですか?

先輩スタッフは、とても向上心が高い方が多いな~と思いました。薬剤師の仕事は、働きながら新薬の情報収集も必要です。既存の医薬品でも用法が変わっていることだってあります。患者様へ適切な服薬指導をするためにも、勉強をし続けないといけません。そのモチベーションを維持するのは、医療従事者として“患者様のお役に立ちたい”という想いがあるからだと、あやめ薬局で働いてみて感じました。

現在の仕事内容を教えてください

あやめ薬局江原台店では、基本的な調剤業務を行っています。総合病院の近くの店舗なので、クリニック前の調剤薬局ではあまり取り扱わない医薬品や注射剤に触れる機会があるのでとても勉強になります。

今の仕事にどんなやりがいを感じていますか?

薬局に来られる患者様は体調を崩していたり、健康面で不安を抱えていたりする方ばかりです。ささいなことでも相談を受けるたびに、「薬剤師として必要とされている」とやりがいを感じます。実はあまり知られていませんが、処方せんをお持ちでなくても薬局へ相談に来てもらって大丈夫です。患者様の相談内容には、飲み合わせへの疑問やインフルエンザのワクチン効果の期間など、さまざまです。処方薬のことだけじゃなく、体調面やドラッグストアで購入したお薬のことなど何でも聞いてほしいですね。

業務で心がけていることは何ですか?

業務で心がけていることは何ですか?

患者様とのコミュニケーションにはつねに気を配っていますが、薬剤師からの確認や問いかけを不快に思う方もいらっしゃいます。医療機関の診察で長時間待たされて、お薬を受け取るため薬局に来てまた病状について質問されることを嫌がる方もいらっしゃるので、できるだけストレスを与えないように最低限の会話で済ませる場合もあります。でも、中には診察時に聞きたいことが聞けなかった患者様もいて、何か不安に思っていそうだなと思ったら「気になることはありますか?」など声をかけ、患者様が知りたいことを聞き出すアプローチをしています。次に来店されたときに、「あの薬剤師さんなら相談しやすい」と思ってもらえたらうれしいです。患者様の気持ちを汲む応対をして、“相談しやすい雰囲気作り”を心がけています。

どんな人と一緒に働きたいですか?

どんな人と一緒に働きたいですか?

薬剤師は、服薬における万が一の事故を防ぐためにも、つねに勉強することが求められます。だから、日々の努力を惜しまない向上心がある人と一緒に働きたいですね。

これからチャレンジしたいことや目標はありますか?

これからチャレンジしたいことや目標はありますか?

江原台店には透析を受ける患者様も多く、腎機能によって調節が必要なお薬もあります。そういった患者様のお役に立てる薬剤師になるために、専門薬剤師の認定資格取得を目指しています。少しでも患者様の安心につなげる、そんな医療サービスを提供していきたいと思っています。